スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爽秋♪ 恵風感じて・・・

1010101326落葉

風の魔法にかけられて^^ 見てくれてと言わない存在に... 101010129落葉 101010104落葉
四季のある国に生まれ感謝
自然にめぐみを与える風を恵風というそうです
私たちも自然の中の生きもの
何気ない風景に風に癒やされる時、それだけで恵みを与えられていると感じます

101002025萩 萩 花言葉 ... 柔軟な精神
背景は杉林です。何萩でしょう? 別名には庭見草、野守草、初見草とあり、ぴったりのような気がしますね

                  101002027ベンチ
いぬたで 花言葉 ... 思いやり.ひかえめ.健康.あなたの役に立ちたい等
最近のベンチには、花言葉のようなお年寄りなど立ち上がる時にも優しい配慮がされていますね
そんな場に隙間から伸びた一輪のいぬだてを見て、微笑ましくなりました

101006003彼岸花夕景 彼岸花 去年の花はこちら

101006037ススキ

緩き川の流れの中では魚が飛び跳ね波紋が見られ、そこには鴨や白鷺の姿があり・・・自然の摂理ですね

陽の陰が長くなりました 101010081.jpg

101010074空

ねんりんピックの会場のひとつ お疲れ様でした^^
この連休は一万人の人が^^お元気な皆さんに、また遊びに来たいと帰って頂けたら嬉しいことです♪

この空の日、移動しお散歩した犀川の河原で凄い夕立に遭い桜木の下で雨宿り シオンはオタオタし(笑
箱入り娘ですから~(*≧∀≦*) カリンと違って子供です^^
凄い雨の時はカメラの方が大事です(笑)首から提げて洋服の中にしまい娘たちを抱っこして^^雨に濡れたいい女三人でした(笑

彼岸花ももう終わり頃ですね 今年撮った花の様子を少し^^; 




スポンサーサイト

心の踊り場

100928115.jpg

例の週めくりカレンダーの中から 100928073ゴーヤ

心の中に、ちょっとした踊り場があったらどうだろう。

そこで、ふっとひと休みしてみる
            ・・・中村メイコさん  ♪共感しました^^


この蔓のように
空の色に 風に 身を任せて
ゆらゆらしてみたり
背伸びしてみたり

ペディキュアした足先を
そっと触るように・・・ 優しい雨が降るような時間

踊り場は、持ってる引き出しの数だけ 空間の心地良さも数も違うかもしれませんね

書く文字でも、打つ文字でも
句読点、行間の間が 読み手に対しての・・・踊り場になるような気もします



100928236ゴーヤ

今年初めてゴーヤをひと苗育て、聞いていた通り凄い生命力を感じ、大好きな蔓にワクワクしてました
ゴーヤは売ってるサイズを想像してたので最初の二個は、気がつけば黄色くなってしまい
精々15cmくらいなんですね(笑
でも収穫して食卓に並んだんですから、〇としましょう^^ まだ実をつけています
暑さも落ち着き、色濃くなったアメジストセージ、チェリーセージ他のセージたちも花を付けだし
気がつけば庭のハナミズキやヤマボウシ紅葉が始まっていて、夏椿や南天は緑の中に橙や紅の遊び心ある演出^^*

100928169ふうせんかずら 100928183蝶 100928075.jpg 100928084.jpg 100928185.jpg

またまた、少しご無沙汰しました
九月の終わり週初めから風邪熱で ・・・でもひどくなる前に二日程で治しました^^
皆様も、寒暖差もある時期、お身体大切に風邪に気をつけて 秋晴れの日を楽しんで下さいね
あの夏はと思いつつ、またカレンダーをめくり十月、もう後三枚になってしまいましたね
少しお休みしましたが、また、ゆるゆると皆様のブログへもお邪魔したいと思います(いつも同じことばっかり(* ̄m ̄) )
来られない日も、覗いて下さった皆様、いつも本当に有難うございます






冬の晴れ間に

100113016hiyashinsu.jpg

何でしょう^^レッドオニオンのような鮮やかな色ですが・・・

100108029.jpg

100108044.jpg

100108042.jpg

繰り返す自然の中に
人に見返りを求めない

癒やされ
喜びを感じ
元気を貰い
織り成す彩に
涙することあれ
感謝こそすれ

人もあるがままの自然に
見返りを求めない


冬の斜陽は早くて、吸い込まれるようにあっという間に消えていきます
こんな束の間燃えるように空を染め消えていく情景は今年に入って三日程しかありません
少しの間光が射すだけで雫が煌いて、この情景も大好き何色かに時に七色に煌くのです
そして、レンズ越しにしっかり木々の芽吹きが確認できると、春が近くにいることを感じられ嬉しくなります
シルエットの蕾は山茱萸(さんしゅゆ)、前に雪の庭を撮った時には寒紅梅の紅の蕾も見つけました^^
灰色の空の下、滅入りそうになりますが だからこそ束の間の青空も陽射しも春の芽吹きも当たり前ではなく
とってもとっても嬉しくて大切に思えます

ヒヤシンスです  100113007hiyashinsu.jpg

花言葉は... しとやかなかわいらしさ 初恋のひたむきさ 悲哀 100113019hiyashinsu.jpg
寒い中でも、もう色づき始めていて香りが楽しみです
凄く久し振りに育てているヒヤシンス このまま、すくすく育って欲しいと願っています

100108007.jpg 100108010.jpg 100108015.jpg

先日の寒波の前、庭に雀や鳩が散歩にやって来ました
啄ばむ様子に散歩する様子に灰色の空の下でも、和むひととき^^娘たちと見てましたが
ガラス戸の近くまで来ると、やはりワンワン吠える娘たち でも、鳥たちは娘たちに無関心でした(笑

最近、垂れ目のシオンの目が少しシャキとしてきて笑)カリンママに似てきたね~って話してます^^

100113044k_s.jpg
 


まあるい気持ち

090321203.jpg

色々な形があって
例えば
パステルやクレヨンや色えんぴつで描いた時に
どんな形も可愛かったりする

でも
自分のほっぺに触れる時
誰かのほっぺに触れる時

まあるい方が
やさしいような気がする

無色だったり
パステルカラーだったり
深い色だったり

今年も色々な色の色々な大きさの 
まあるい気持ちが、言の葉が、連鎖して
誰かの胸に届きますように



こんな言の葉が生まれ、気付いたこと・・・部屋にも丸いものがいっぱい^^
そして、容器と言うものは外観の形は違うものがあっても口はみんな丸いんですよね^^
食品やクリームなど色々な身近な容器の口も丸い^^

丸いとスムーズに行くということなんでしょうか^^


『愛はすべての事を忍耐します。
          愛は決して耐えません。』 コリント第一 13:7,8
Love endures all things. Love never fails.


友人から新年ご挨拶の返礼に頂いたカードに添えられていた言葉
なんと使われいてたポストカードの花は優しい色のラナンキュラス
お正月用に三種類の生花活けましたが、ひとつの器の主役には私もラナンキュラスを使いました(*⌒ー⌒*)
ジーンとした後、お花が・・・何だか、繋がる幸せ~♪

ラナンキュラスの花言葉は 「あなたは魅力に満ちている」

毎年12月に月刊誌をカレンダー目当てに何誌か買い込みます 100103037.jpg
(いつも書いてるかもしれません^^;) 必ず買うのは、栗原はるみさんの冬号、LEE、花時間など、年によって他にも数冊
今年の小雪さんが表紙のプレシャスのカレンダーが大判ポストカードサイズで週めくりカレンダーでお気にりです

その中から・・・ 車 次郎 ^^ 100103038.jpg 100103040.jpg

どこにいたって、愛がありゃあ、天国なんじゃないの?そういうもんだよ。    

近い頁に載っていた久世光彦さんの言葉・・・
年齢を重ねるごとに
乗り越えた壁の数が増える
だから、輝いて艶のあるかわいい女になるんです
 ・・・目指したいと思います^^
 
           
あけましておめでとうございます
今日は小寒、寒の入りです
節分までの寒の内が一番寒さ厳しい季節、どうぞお身体ご自愛下さいませ♥
moon cafeのドアをまたね~と閉める時、優しい気持ちで帰って貰えることが、やはり嬉しいです
雑多なブログですが、今年も宜しくお願い致します(*_ _)
皆さんの所へ年末年始ご挨拶に伺いたかったのですが
新年早々風邪もひきまして(もう大丈夫です^^)コメント頂いた皆様のところへもなかなか伺えず失礼しております
少しずつ遊びに行かせて頂きますね^^

201001.jpg

心一杯 冬桜

091201013sakura.jpg

091129011sakura.jpg

091129037sakura.jpg

こころいっぱい  091201015sakura.jpg

        せいいっぱい  091201025sakura.jpg

自分の限りを尽くして生きてるんですね  091201023sakua.jpg

天は何もかもお見通し、だからこそ自分の出来る限りを尽くし思うように生きなさい  091201046susuki.jpg

一杯の水を、たった一杯と思うか、溢れるほどのいっぱいと思うか
人それぞれ、その時々置かれる身の感じ方も違いますね
そんな意味合いも本で読んだ記憶があります
初めて木に咲く冬桜を愛で、少しだけカメラ越しにも見つめることが出来ました  091201038sakura.jpg 091129049sakura.jpg

私の住む三大名園のひとつに行けば会えることはわかっていても
地元だからこそ、いつでも見られるという思いもどこかにあるのでしょうね
いつでも通り抜けていたり、ベンチでホッとひととき季節を味わったり会話したり、子供達が遊んでたり・・・
そんな自由な場所は、随分前ですが(笑)有料化になってから、何かの折に行こうとか、たまに立ち寄ろうと、言う場に
いつの間にか変わってしまいました

初めて会えた、枝ぶりもよくない 花も小さめの冬桜は、本来の山野に咲くありのままの姿
きっと片方に出来たコンクリートの道がなければ
もっと伸び伸びと枝を伸ばしていただろうと思うと、人間の身勝手な行いで呼吸しにくくなったりしてるようにも見える桜木に
冷たい雨の中、誰もが気付かず通り過ぎるような桜木に、強さも慈しみも感じたのでした

どこで咲いていても 
見守ってくれてる人がちゃんといる
心が通じ合える人がいる
なんて幸せなことでしょう

それは血の深さでもなく 距離でもなく
共に過ごした時間の長さでもなく
・・・多くは いらないのです


われもひとも うそもまことも へだてなく てらしぬきける つきのさやけさ
「自分も人も 嘘も真実も 分け隔てなく照らしぬいている 月のなんと清らかなことでしょう」

前に読んだ本の中に書かれていた、良寛を敬愛し師とあおぎ和歌を交わすようになった貞心尼が贈った和歌のひとつです
091201044susuki.jpg

今にも飛び立ちそうなすすきの穂が冬茜に美しく可愛くて、見たことはないけれど^^;雪の妖精雪虫のようにも感じました
いつも書いてることですが、こんな一瞬が大好きで出会えたことに一日分に余る幸せを貰った気持ちになります

見えなかった星がいつもより多く見える気がします
澄んだ冬の夜空の楽しみは、冴え冴え月星がプラチナの煌きのように時にリンクしたりして美しいことです


 今夜、先程今年初めてアラレが降りました~♪初物のせいか寒いけれど、何だか嬉しかったりします♪
音に気付き窓を開けて、わ~霰だよ~(〃^∇^)o_彡☆ 掌に取り娘たちに食べさせました(笑



深緋・紅の睫

090930048higanbana.jpg

秋の野に咲く小さな花火ようにも
秋の陽が差し込む万華鏡のようにも
秋雨の中泣いてるように伏せた長い睫が濡れてるようにも
同じ花色は時に深緋(こひき)色にも紅色にも
感じさせてくれました

この花は名前の通り
いつも咲いてきたように
彼岸の頃に咲き始めるのですね

晩夏、秋、冬と何かしら載せてるクリスマスカラー・・・
今年の秋は彼岸花でクリスマスカラーです

090930030higanbana.jpg

初めて撮った花期の初めと終わり 二箇所ですが少しの時間だけど会えました
別名が色々ある花のひとつ、古代からの姿から言うと天蓋花が近いような気もします
韓国では、サンチョ相思華というそうですね
学名はリコリス、私は・・・白色や似た花ネリネの類の方が好きですが
蕊に雨粒の様子は麗しい(*μ_μ)
»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。