スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブーちゃんと呼ばないで~!



生後十日~十二目頃・・・大きくなりました

20070627171619.jpg

「シオン」です

20070627171637.jpg
妹の手に抱かれるシオン

(○`ε´○)ブーちゃん20070627171705.jpg
 
今日の計測で体重600㌘超えました

カリンは「花梨」 梨の可憐な花からとりました
シオンの名付けは、家に残すのは女の子になるので早くから決めてました
カリンに似た名前と言うことと、自分の子供の時も胸の中にあった名前でした
今回は、シオンの花のように雑草花のように強く逞しく生きて欲しい事
一緒に生まれた子を忘れないと言う事も花言葉に重なり
そして、
無事何匹か産まれたら、是非、カリンの子をプレゼントしたい子供たちがいました
叶わなかったけれど・・・本当に喜ぶ顔が見たかった。。。
喜ぶ顔を見たかった可愛い子たちのママの胸の中にも、
お子さんの名付けの候補のひとつに、この名前があり決定~
シオン(紫苑) <花言葉>君を忘れず・追憶
花のつき方の様子からギリシャ語の aster(星)の意味も・・・
私が勝手に拘って漢字名はまだ少し迷ってるんです

ちょっとシオンを見せてね~ 20070627171722.jpg

痩せてるカリン 20070627171747.jpg
  
触ると背骨もごつごつしていますが、ここ二、三日は三食食べてくれるようになり
食欲も出てきました

毎日のように見に来る妹が・・・
ブーちゃんは大丈夫そう 
カリンは私たちと違って無駄な脂肪をつけずに妊娠出産して・・・
痛々しい姿
そこが私たちと違う所よね~ と、ε~( ̄、 ̄;)ゞそんな冗談を言い合ってる時が和みます

今年も満開の花を咲かせた大好きな花のひとつ  20070627171814.jpg

マトリカリア <花言葉 >深い愛
ラテン語の「子宮」という意味に由来するそうですね
色々な関わる花言葉の偶然に驚いています
スポンサーサイト
Theme: 癒される写真 | Genre: 写真
Category: 愛娘日記

掌に残る温度

20070622234120.jpg

橋の上を走行中、夕陽の眩しさと風をいっぱい浴びて・・・
吸い込まれ融けそうになる感覚 (ワイド撮)

20070622234222.jpg

カリンは何を思ってたのかな 07.5.26karin_sea_sunset.jpg

妊娠中、最後のドッグランに行った例の日の夕暮れの海です

20070622234245.jpg
 この時は足跡がいっぱいに増えると思ってた

07.6.14flower_basket.jpg

大切な友人が死産で産まれた仔犬に送ってくれた花籠
とっても嬉しくて・・・感謝の気持ちでいっぱい
死んでる子にもカリンにも、みんなを抱きしめて話して聞かせた

20070622234420.jpg

山ボウシの木の下にアガパンサスの花があります
数日まえから蕾が・・・
奥にぼやけて、石が見えますか?
あそこにカリンの子供たちを埋葬しました
贈って貰った花々を入れて、話しかけて・・・零れ落ちてしまう涙も一緒に
この時が私にとっては、一番辛かったかもしれません
ここは反対側に低木の山茶花もあり冬、雪が降ってもあまり当たらない場所です

20070622234459.jpg

20070622234440.jpg


未熟児の子がやっと少しだけですが、おっぱいを飲んでくれたので
ホッとした三時間後様子を見たら冷たくなってたので
すぐ、手の中で温めようと取上げようと手にとった時
初めて、痩せた顔のカリンが私に向かって怒りの声を上げました

この日の午前中は、お祝いのコメントを頂いてる方へお返事を書くことも
何故か出来ました。
死んだことも伝えることも出来ました
でも、その後はカリンも続けて寝ても30分の様子
私も小さな子が心配だったので自力で飲めない時は、おっぱいのの所まで口を運んでやったり、先生と連絡を取って二日以上は経ったので
哺乳瓶で与えてみた方がいいかを聞いてみたけれど
人口保育は慣れた人でなくては、返って窒息死をさせることもあるので
今は薦められないと・・・
小さく産まれた子は、先天的に何か持ってたり生きる力も弱いと思っておいて下さい。と言われた
弱くても、病気を抱えても私たちは育てていく覚悟も、もうしていたし
とにかく母乳を飲んで欲しかった
でも、もう口を開ける元気もなくなっていたのです
すくすくと丸々と日々大きくなってる仔犬の姿だけが光であり
微笑んでしまう姿で心和ませて貰っています

何度泣いたか分からないけれど、この子が死んでからは
緊張感はなくなり
涙が出るより、脱力感無気力・・・そんな感じの日々でした
自分にもっと何かしてやれることはなかったのか。と言うことでも悩みました
色々な波が押し寄せました
カリンも妊娠前より痩せてしまったし・・・
二日前まではまだ仔犬を探したりするカリンを見て
そっと隠して隠れるように埋める作業も
そして、ようやく暑い日が続いたのでもう限界と思い
一昨日チコの隣にホタルも埋めました
不思議なことに、まだ毛艶もあり・・・生きてるような気さえしました

20070622234306.jpg

健康な命は当り前ではなく・・・
生きようとする姿は尊く、生きる姿は素晴らしく
色々なことをまた教わり、真摯な気持ちにもなれました
心配してくれる友人や皆さんが
ここを訪れて下さってるので、やっと少しPCにも向かえる気持ちも少し出てきました
本当に感謝しています
お返事や皆さんの所へ遊びに行かせて頂いても書き込みまでは
出来ない日もあるかと思いますが、お許し下さい(*- -)(*_ _)ペコリ
何だか・・・
ダラダラと書いてしまいましたが・・・

またカリンの育児の様子はUPできると思いますので
微笑んで見て下さいね
残った、すくすく育ってる子の名前は次回のお楽しみで(^-^)
Theme: 癒される写真 | Genre: 写真
Category: 日々の綴り

雨上がり朝

07.6.15yaedokudami2.jpg

雨上がり金曜の早朝五時半 07.6.15yaedokudami.jpg

07.6.15yaedokudami3.jpg

去年、ご近所から頂いた八重ドクダミ 花言葉は白い追憶
美しい姿に、私の心身も雨上がり 

07.6.15mini_bara_w.jpg

このミニバラも今年から花咲の仲間入り「スノーボール」だったと思う(^^;ゞ
雨の雫の重さに俯いた姿も愛らしい
 
07.6.15natsutsubaki_t.jpg

カリンのこともあり数日見る余裕のなかった夏椿(沙羅)も
いっぱいの白い花びらが覗く丸い蕾がいっぱい
開きかけた花も出てきました

07.6.15tsuruhana.jpg

蔓花茄子 (つるはななす)花言葉 真実
この子たちも少し俯き加減・・・
そんな姿に、ゆきしらげしの花を想い出しました

07.6.15nanten_r.jpg

07.6.15nanten_w.jpg

南天の花も白い小さな蕾から黄色の小さな花がいっぱい咲き始めて
花言葉は 良き家族

07.6.15herbtea_m.jpg

そんなちょっと肌寒い早朝の食事前のお茶はハーブティー
勝手にブレンドしてる、レモングラス・ハイビスカス・マロウ
五時過ぎはもう明るいけれど
部屋でレンズを通すと閉じた窓の明かりの色は蒼くて

07.6yae_dokudami.jpg

これは、最初に咲いた一輪
この色合いと花びらの形に感動

07.6w_mini_rose.jpg

07.6.w_mini_rose1.jpg

前に日中撮ったミニバラ・スノーボール
白いバラの蕾の花言葉 処女の心

我が家に数年振り?十数年振りに車庫にツバメが巣作りを始めました
もう出来上がった頃です
また撮ってみたいと思います
ツバメの巣作りにカリンの出産が重なり、とっても嬉しい思いをしました
上の息子も六月生まれで、その時もツバメの巣作りがありました
そんな事も想い出したカリンの出産前でした
カリンも私も仮眠程度の日々・・・少し落ち着いてきた感じですが
下の未熟児のような子が昨日今日母乳にくっ付いてるのに
口を開ける元気がないのか心配な夜でしたが
先程、やっと少しだけでも手助けをして飲んでくれたので
私もやっと寝られる(∪。∪)。。。zzzZZ
(その間に一度書いたのが飛んでしまいました(×_×;))

こんな喜びとまだまだ心配の日々ですが・・・
皆さんにも喜びとご心配をかけました
本当に有難うございます
とってもとっても嬉しく感謝しています


07.6.14babys.jpg

14日撮影のBabyたちです(^-^)
Theme: 季節の花たち | Genre: 写真
Category: 日々の綴り

ママになりました

皆様、おはようございます

出産前日に撮った写真  07.6.10karin_maternity.jpg

カリンが6月11日ママになりました


07.6.11karin_puppy2.jpg
 突然の出産
気がついたら、もう臍の緒はまだ繋がってますが
産み落とした直後の赤ちゃん

この日は朝からご飯も食べず・・・
私から離れず、午後からは身体ブルブル震えたり
最初の交配の予定日は12日、そろそろ兆候が始まって来たのかと思って
体温も測ろうと思ってました。
でも、始まるのは深夜からと思っていたので、夕方の出産にはビックリ!
直ぐ、先生に電話して色々ご指導をして頂き・・・
やはり、最初の子を見た時は驚き、大きく跳ねるような行動をとり、
最初の子は10分以上経っても自分で臍の尾を噛み切らなければ
切って下さい。と、聞いていたので
丁度、熱湯消毒したての鋏で切りました

07.6.11karin_puppy.jpg

カリンが少し落ち着いた頃、初乳をとっても上手飲んでくれました

次の陣痛が来る頃、赤ちゃんはひととき引き離しカリンのベッドへ
始めまして 雌の赤ちゃんです
6月11日17時17分生 150g
07.6.11karin_puppy1.jpg


この子も雌 6月12日6時51分生 90g
07.6.12karin_a_puppy.jpg


07.6.12karin_a_puppy1.jpg

150でも小さめと言われたけれど、この子が人間なら保育器に入っていたかも知れません
でも、一生懸命頑張って生きて、おっぽいを探して飲むようにもなりました
07.6.12karihn_family.jpg

カリンファミリーです
心配していた、甘えん坊の娘は立派にお母さんをしています
片時も子供たちから離れず・・・

私は昨夜早い時間三時間程仮眠を取りましたが
(こんな事情なので、こんな時間にブログを書きいてるわけです(爆))
カリンは長い時間熟睡もせず、育児をし
水もご飯もあれから摂っていません
早く母乳の為にも、粉ミルクをかけた授乳期用の食事を摂って欲しいのですが
今は、赤ちゃんを守ることお世話することに精一杯頑張っています

07.6.12karihn_family1.jpg


出生時間でも分かると思いますが
長くもかかったのですが、小さな子は三番目
二番目の子は・・・死産でした
6月11日 22時45分生 雄
07.6.12karin_b_puppy.jpg


元気に産まれた子は羊水膜を破って出て来た状態に近かったのですが
二番目の子は胎盤をつけて、一緒に・・・
一生懸命、最初の子の驚いた様子とは別の様子で
教えた訳でもないのに臍の尾を噛み切り
膜を破りつつ舐めて・・・一時間
手を貸そうと思いましたが元気が無いのが分かりました
でも、カリンはずっと舐めて完全に膜を取り除こうとしていて

カリンを褒め身体をさすり傍にいて励まして来た私たちは
カリンが赤ちゃんの1㎝にも満たない耳を膜を破ろうとしてる時に
咬んでしまい剥がれそうになったで
もう、いいよ~カリン! 頑張ったね~と、
隙をみてタオルで覆ってしまい隅にやり、最初に生まれた子を連れてきて
お乳を吸わせ落ち着かせました

私のことも気遣って夜中も来てくれた妹もいてくれたお陰で
出張から帰ったばかりのカリンパパを少しでも休ませて上げられた
私は不眠不休・・・座ると爆睡しそうで・・・
でも、未熟児のような子のことも、カリンが踏みつけたりしないか
見てないといけないし
まだ目の開かない赤ちゃんたちをお乳の所まで持って行き
吸わせなくてはならないからです

でも、カリンはどんどんお母さんになっていき・・・
本当に感心しています
後は、食事とお水を早く摂って欲しい
子供たちを守る母に変身してしまいました

妊娠を確認した日、病院脇いっぱいに咲いていた皐月  07.6.7satsuki.jpg

花言葉は 協力を得られる
カリンと私の喜びの日の記念の花となりました

亡くなった子は、庭の花の咲く下に埋めたいと思います
カリンは、まだ子供たちを必要以上に舐めたり、守りの体勢をしてるけど
きっと、産んでいなくなった子のことがあるような気がします
みんな、いっぱい泣いたね
カリンが頑張って立派にお母さんになっていく姿に・・・
私がティッシュを使うと、カリンはいつも心配するので
我慢して、声を殺して泣きながら、応援し続けて・・・
今でも、カリンと一緒なんだと思う
喜びいっぱいだけの出産では、決してなかったけれど
高が犬、されど犬(命あるもの)
命の重さ尊さをまた、一歩休止して見つめ考える機会を得ました
まだ、ふと泣いてしまうし、色々なことも想い出したし、色々な人のことも思った
尚更涙が止まらないけれど・・・ありがとう♥カリン
時の流れが癒してくれることと思います

多分、この季節の大好きな樹木の花
そして、私もカリンも毎日見られる場所にあり
その下でも遊ぶ場所だから・・・
山ぼうしの下にしようか? カリン?
Theme: 犬の写真 | Genre: 写真
Category: 愛娘日記

黄昏ダンス

07.4yukiyanagi.jpg

満開の桜の頃、雪柳が白く緑の中に揺れていた
そんな場所に五月の終わり

小手毬の花  07.5kodemari_h1.jpg
美味し~い? 白い花が好き?

07.5kodemari_h.jpg

小手毬の <花言葉> 友情、優雅、品位

見た事あるような~  07.5no_hana.jpg
 カリンとお散歩した犀川河原の遊歩道の雑草の中に・・・
何と言う名でしょう!? とっても小さい可愛い花

07.5hana_kasumi_h.jpg

美味しい? 香りもステキでアロマの宝庫だものね~(^-^)
花霞 ピンク系のバラの<花言葉> 美しい少女、上品、気品、しとやか

07.5hana_kasumi.jpg

凄く近くで怖い所ではなく、このミツバチは一生懸命
向きを変えては、隣の花に移ってみたり
くるくるくるくる~♪
この蜜を集めるミツバチは雌なのだそうですね
働き蜂は、巣に戻って円形ダンスと言われてるダンスをして
他の蜂に近くにある事を教えて上げてるそうです
巣に戻って、美味しい場所はあそこよ~
ダンス・ダンス・ダンス

人間も一人では生きては行けない
色々な繋がりがあり、色々な人のお世話になり助けられ、仲良く協力したり・・・
ミツバチ世界でも、同じようで、更に協力しないと生きて行けないのだそうです
それは、直ぐ生命危機に関わるからです
(と、言うダンスのことも本やネットの中にも書いてありました)

やっぱり、どんな世界も生きてる以上、同じなのですね

好き~(/-\)と思える可愛いバラもありました
また載せますね(^-^) バラの花はバラ園にて・・・

ダンス番外編
07.4.27karin1.jpg

庭の片隅で、水遣りをしてる時に鉢の向きを変えたりもするのですが
その時、塀掛けの鉢を動かしたら、また同じ場所に
スルスル下に下りて行きます
見つけ、どこ~!と、クルクル回ったりして探検するカリン
この子は、家を守ってくれてる良い子なのよー!
カリ~ン。。。。。食べないでね~追いかけないで~
(# ̄  ̄)σ 口に入れたら・・・一緒に寝ないから
そんな会話をしてる私たちです (/□\*)

07.4yamori.jpg
 クリックして大きく見られます。 一部ですが(爆)

07.5kaede.jpg

楓の緑葉が本当に爽やかで、見惚れて暫く見上げてました
とっても幸せな気持ちになります

そして・・・我が家のほやほやのお知らせ
カリンが来週末にもママになりまーすまた色々お知らせします;*・'゜☆v(*'-^*);*・'゜☆ブイ♪

07.5kaede_sunset.jpg

Theme: お散歩写真 | Genre: 写真
Category: 日々の綴り

友禅灯籠流し

百万石祭り初日の灯籠流し 20070603213003.jpg


07.6tourou.jpg

おんな川と呼ばれている浅野川・天神橋~梅の橋~浅野川大橋で催されます
梅の橋は木造の橋です

五木寛之さんの著書「朱鷺の墓」の舞台としても知られていますが
私の好きな作家の一人、伊集院静さんの著書で、私の心に残る本の一冊「白い声」がありますが
ここにも舞台のひとつが金沢で、こちらの橋も出てきます
伊集院さんは、「金沢とバルセロナは、共に風と水の町で似ている」と仰っていたそうです

20070603213119.jpg

数日前から
幼い頃、お向かいに住んでたお宅の、おばあちゃんのことを想い出しています
何故か、ふいに思いがけず色々な人を想い出したりすることがありますが、何でなんでしょう

幼い頃、もうご夫婦ともかなり高齢だったと記憶してますが
おじいちゃんも粋な方で、おばあちゃんも綺麗な方で
今の森光子さんのように色白で柔らかい肌で
私を見かけると、ノエルちゃん!と、必ず家に招き入れ
襟元にタオルか日本手拭を、ナプキンのように挟み・・・お化粧を始めるのです
紅い口紅もつけて・・・出来た(^-^)と、にっこり微笑んで
必ずおやつをくれて、暫く一緒に何かお話たり食事もした記憶もあります
いつも、ふんわり粉白粉のいい香りがして
家の中もいつもピカピカに磨き上げられ
夏になると、我が家もそうでしたが
手作りの藍染や麻地の手縫いの幾重に下がる暖簾が、奥の間に続く所に下げられ
隙間から陽が射したり、風に揺れたり・・・
涼しげでとっても風流だと、子供ながらに好きな空間でした
白足袋がいつも真っ白に洗われ吊るされて・・・

私がいくつの時に亡くなったかはっきり記憶がないけれど
小学生になり、気がつけば、後妻の方がいらしたりして・・・
その方も芸者さん上がりで、いつも着物
夏は浴衣だったり、絽の着物に夏帯に日傘・・・
そんな人たちが身近にいた幼い頃

そんな事もあって、久し振りに夜のひがし茶屋街を歩きました
こんなに狭かった?と、思ったのが久し振りに歩いた感想
どこでもそうですが、地元に住んでいると観光名所は滅多に行かないものですよね

お祭り一色・・・
でも、日中開けてるお店はもう閉めてるお店が多く
夜はお土産さん一軒とお茶屋さんだけ

20070603213216.jpg

20070603213243.jpg

20070603213304.jpg

灯籠流しを見つつ、周りの現実の雑音がなければ
きっと、もっと色々なことを思った夜だったかもしれません

今、疲れて悩んでる友人のこと、今すぐにでも会いたい友人のこと
身の回りで些細な事ながら重なって起きたちょっぴり辛い悲しいこと
色々な想いや願いを込めて見送った灯籠流し

20070603213146.jpg

唯、14日が本来のお祭りの日だったのが
梅雨時期のせいもあるのでしょうが、いつの間にかだんだん繰り上がり・・・
14日が土日に合わせて日が変わったり・・・そして今年は(も)1日~3日
お陰で好天でお祭り日和の三日間でしたが
子供の頃から親しんで来た市民としては、この日は市立と名のつく学校はお休みになってたので
小中学校の時は何かしら得意気な気持ちでした
今年に至っては、インターハイ県予選の真っ只中・・・
色々、父兄からはいつもと会場が変わったり色々疑問の声もあったとか・・・
よーく分かります(^-^) 子供たちの応援の方が優先ですから(^-^)

今年の利家公は、俳優の的場浩司さんでした
情報で知る限りの通りの、自然体で優しい人柄が出てるとっても素敵な利家公でした

 私もブログサービスの「拍手」の設定をしてみました(^-^)
最近脱字も多いような(^^;ゞ
読みづらい時もあるかもしれませんが・・・
宜しかったら「拍手」お待ちしています(⌒・⌒)ゞ
Theme: 癒される写真 | Genre: 写真
Category: 日々の綴り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。