スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男坂女坂

ajisai_rp.jpg


ajisai_rpp.jpg

ajisai_purple.jpg

甘茶系の紫陽花



日本の地の中には、色々別名、男坂・女坂と呼ばれる場所がありますね
私の住む所の東の山手にもそんな風に別名でも呼ばれている観音坂もあります
作家の五木寛之さんもよく通った道とか・・・

後、京都の好きなお寺のひとつ、知恩院の参道にもあったと思います。
東京の湯島天神にもありますよね
階段だったり・坂道だったり・・・
急な坂や階段が「男坂」緩やかな方が「女坂」
唯、それだけのことだけれど、何だかひとつの小説に出会ったような
そんな気持ちになり、その歴史に想いを馳せたりしてしまいます

大きなお寺ではないけれど
ここ、能登の冬は雪深い地にある「平等寺」にもありました

                            20060623205045.jpg

                      
     20060623204912.jpg


Theme: 紫陽花 | Genre: 写真
Category: 日々の綴り

コメント

坂の名前は歴史を感じさせてくれますね。
その名前から由来や地形などを見いだすことが出来て楽しいです。
家の側には河原坂と言う名の坂があります。まさに多摩川に降りる切り通しの坂です。

2006/06/25 (Sun) 00:37 | G3 #- | URL | 編集

色んな坂の名前がありますね!
ぼくの場合はいつも『女坂』で
険しくコケながら登っていますね(笑)

2006/06/25 (Sun) 03:22 | RYU #- | URL | 編集

このあたりにも坂はけっこうあるのですが、
名前の由来を考えたことはなかったです。
といっても、古くからの坂というものでは
ないようなので・・・・・。

そういえば、母校の近くの坂が・・・・・。
『この坂は喜望坂と呼ばれ、〇〇高校生の
1日の始まりと終わりを告げる。』とありました。

2006/06/25 (Sun) 14:46 | boss_5th #9GAyfrOs | URL | 編集

桜坂・暗闇坂・・・・都内の坂の名前にも歴史や由来があって、それらに思いを馳せながら歩くとまた感じ方も違ってきます。

紫陽花の花も色々ですね。
ノエルさんの写真でいつも季節を感じています。

話は変わってそちらは麩が有名でしたよね。
随分、昔になりますが友人に「宝の麩」という、ふやき御汁を頂きビックリ!
感動しました。
だって・・・・最中みたいな物体に指で穴をあけて湯を注ぐと・・・・あらあら・・・・・
お宝が・・・・美しい花の麩や色鮮やかなほうれん草、卵などがポコポコと飛び出してくるではありませんか・・・・・。

以来もう1度・・・・と思っているうちに年月が経ちまして・・・・京都で再会を果たしました。
金沢の不室屋という加賀麩のお吸い物でした。
いいな・・・・・・・
金沢って。    雅ですよね。

2006/06/25 (Sun) 21:37 | *Who is it ?* #- | URL | 編集

こういう写真をみると風情があっていいなあと思います。K都に、いつも行ったものとしては、もう汗だくの坂でした・・・でも、そうやって登っていってそこにあるものにたどりついたとき、しんどさも忘れてまた行きたいって思うのです。

私の高校のときは心臓破りの坂というところを毎日通いました、桜、ツツジ、きれいでした。なつかしいです。

2006/06/26 (Mon) 00:00 | きみかる #- | URL | 編集

男坂、女坂。

>何だかひとつの小説に出会ったような そんな気持ちになり、

(^-^)(。。)(^-^)(。。)ウンウン 本当そうねー。

坂の途中で、こんな綺麗なアジサイを見たら、そこにまたストーリーが加わりそうね。

2006/06/26 (Mon) 21:39 | パイ~~ン #Rlo3dKM6 | URL | 編集

河原坂ですか
本当に名の由来や別名や色々歴史も感じられて面白いですよね~素敵な名や変わった名に出会うと、由来が気になります
何だか坂道には魅力を感じてしまいます(^-^)
早速ありがとうe-266 G3

2006/06/30 (Fri) 18:04 | >G3へ #- | URL | 編集

RYUさんらしいコメント(* ̄m ̄) ププッ
コケナイようにして下さいね!
ゆるい坂のようで危険がいっぱいかもv-291

2006/06/30 (Fri) 18:09 | >RYUさんへ #- | URL | 編集

ボスさんのご近所は新しい道が多いのでしょうか?

ありますね~v-102桜並木の坂道の上とか、
急だったり・・・(^-^)こちらにもそんな進学校もありますよ! 部活なんかでも使うから地獄の坂道とか・・・(≧∇≦)/
呼び名は希望ではなく喜望坂なんですd(^-^)ネ!
ボスさんありがとうe-266

2006/06/30 (Fri) 18:15 | >ボスさんへ #- | URL | 編集

都内にも色々多いですよね~
仙石坂とかあの辺りは懐かしいです。

(^-^*)(・・*)ウンウン 好評ですよv-290
私もあの商品をよく贈り物に使います
車麩・簾麩も有名で簾麩は「治部煮」には欠かせませんからv-353季節によっても幾種類かありますよ~♪
ありがとうe-266 makoさんですよね(^-^)

2006/06/30 (Fri) 18:27 | >名なしさんへ #- | URL | 編集

心臓破りの坂! こちらのv-102にもありますよ~v-290 始業時間ギリギリの時はキツイですよね(*^m^*)
登山も一緒ですね~
と途中はキツイけれど、高山植物や星や景色や風・・・
最高ですものねv-353
いつもありがとうe-266 きみかるさん

2006/06/30 (Fri) 18:32 | >きみかるさんへ #- | URL | 編集

本当に・・・
上った先に何があるか、分からないものも楽しみかもv-290 初めての場所ではそんなことも感じられるね~v-344
パインちゃんありがとう

2006/06/30 (Fri) 18:34 | >パインちゃんへ #- | URL | 編集

ノエル鷺草さん、こんばんは。

おかげんいかがですか??
後から来る事もありますので、しっかり診てもらって下さいね。

男坂・女坂。
東京でまさにその名前のところを、散歩しました。
登り終え、きっとこれが男坂だと看板を確認したところ・・・女坂でした。
途中で止まったら、おっかなくて動けなくなるくらい急だったのに。
男坂に登ったら、どうなってたでしょう(笑)。

2006/07/02 (Sun) 22:09 | ひらぽん #mmVObwro | URL | 編集

ひらぽんさんe-266ありがとうございます(*- -)(*_ _)ペコリ

そうですかーv-290 また写真楽しみにしてますね~v-344
(≧∇≦)/ アハハ~本当にそれぞれ急さは違うのでしょうね~坂も長かったのでしょうか?
次は是非その男坂にも挑戦ですd(^-^)ネ!(*^m^*)

2006/07/08 (Sat) 16:12 | >ひらぽんさんへ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。