スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追悼

20061013204627.jpg


20061013204659.jpg

宿りせし人の形見か藤袴忘れがたき香ににほいつつ (紀貫之)

我が背子が 挿頭の萩に 置く露を さやかに見よと 月は照るらし (万葉集 作者不詳)

hagi.jpg

藤袴の花言葉は、あの日のことを思い出します・思いやり・ためらい

昨夕、訃報が届きました
ご主人からでした。友人が昨日の早朝天に召されたとの事でした
大切な友人です
八歳年上の亡き人は、私の事を親友とも家族とも思って下さる方でした
最後にお話したのは五月頃よく晴れた爽やかな日でした
待っててね! また身体の調子が戻ったら会いましょう!
が、交わした最後の言葉となりました。
お電話でお誘いがあるまで、こちらからご連絡しない約束で(そっとしておいて上げたいと言うことです)
近々ある予定だった電話はかかって来ないまま途絶えてしまいました
経緯はあるのですが・・・
心配していたことがこんな形になって、もう会えないと思うと辛く
色々な想い出が甦ります
子供たちが幼稚園の時から通っていた塾の先生でしたが
先生と保護者という関係から友人に変わりました
ご家族にも、ノエルさんは家族同然!
人に話したくない内輪の話も全部話してあるから・・・と、
家族ぐるみのようなお付き合いでした
子供たちにとっても、親の次くらいに彼らをよく理解し見守って下さってる方でした
子供たちにとっても、かけがえのない人を失ったことになります
最後の遺品となってしまったのは
九月初めご主人が変わりに届けて下さった
下の息子宛の手紙と本でした

ご連絡を頂きながら、通夜と葬儀の事は書きとめたものの
ショックのあまり詳しいお話を出来ないまま電話を切ってしまいました

ご近所なのですが、部屋の明りはついたままでお留守のようなので
長男であるご主人の実家にご遺体はあるのだと思います
明りは、愛犬のマロン君がお留守番してるのでしょう
自分に何かあった時はこんな風にして欲しいとか
そんな話までお聞きしていたので
きっと今住んでらした、お家に帰りたかっただろうと思っています
お家には、前に飼ってらした愛犬のお骨も大切に保管されているのです

藤袴は偶然ご近所から今日頂き
萩の写真は咲き始めご近所の萩を撮りました
風の強い日でピントがあってないのでUPしませんでしたが
今夜は、先生もお好きな万葉集の季節の歌を載せたので・・・
お花も添えました

まだ信じられないような、信じたくないような私ですが・・・

先生 色々楽しい時間を、私たちを大切に思って下さって・・・
そして、子供たちがお世話になったこと、先生に出会えたこと・・・
感謝を込めて・・・ありがとうございました。
と、お伝えしてきます


皆様いつもご訪問本当にありがとうございます
とっても嬉しいノエル鷺草です

こんなことを書いてご心配かけたかもしれませんが
いっぱい泣いても、最後は笑顔でお見送りしたいと思っていますから・・・

Theme: 季節の花たち | Genre: 写真
Category: 日々の綴り

コメント

お悔やみを申し上げます

本当に残念なことですね。

宗教上いろんな解釈はあるのでしょうが、どうも私には「遠い旅に出た」という感覚がぬぐいきれず、寂しいのですが悲しいという感覚が希薄です。いつまでも素敵なお友達であることには変わりないですからね。新しい思い出が作れないことは本当につらいことですが、いつまでも素敵な思い出を持ってくれている人がいるということは幸せなことだとおもいます。

笑顔で見送ってあげてくださいね。

2006/10/14 (Sat) 10:50 | たくたく #195Lvy4Y | URL | 編集

かけがえのないご友人とのお別れに、ノエルさんの悲しみは計り知れないものとお察しいたします。
どうぞお気を強く持って、笑顔でお見送りして差し上げてください。
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

2006/10/14 (Sat) 12:49 | ママ #2Lki97Gk | URL | 編集

ご友人のご冥福をお祈り申し上げます。
人の縁は不思議ですね、
きっと心は届いていると思います。

2006/10/15 (Sun) 00:44 | RYU #- | URL | 編集

記事を読んだだけで、どれだけ大切なご友人だった
かがわかりました。

ただただ、ご冥福をお祈りするばかりです。

2006/10/15 (Sun) 11:37 | boss_5th #9GAyfrOs | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006/10/15 (Sun) 22:23 | # | | 編集

ノエルさんが、今どんな気持ちでいらっしゃるのか、心痛みます。何もお力になれないことをお許しください。

心よりご冥福をお祈りいたします。

2006/10/15 (Sun) 22:26 | きみかる #- | URL | 編集

追悼の言葉を読ませていただいて、
ノエルさんの悲しみとご友人への今までの感謝のお気持ちが、
痛いくらいに伝わってきました。
それはきっとそのかたにも届いていると思います。
お好きだったという藤袴がノエルさんの手元に届いたことも、
何か偶然ではなくて、お二人の繋りの深さを感じました。
ご友人のかたのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

2006/10/16 (Mon) 01:04 | ふうこ #- | URL | 編集
心よりご冥福をお祈りいたします

我が家に、このお花があります。
特別の思いは無かったお花ですが、
これから、毎年ノエルさんの思いを、
このお花の開花ともに、静かに想い出すことでしょう。

2006/10/16 (Mon) 08:51 | chiemi #- | URL | 編集
きのう、関係した

きのう、関係したよ♪
またノエル鷺草でお誘いしたかもー。
またハッピーは、留守しなかったー。
またノエル鷺草はここまで理解ー!
またノエル鷺草と部屋は話した?

2006/10/16 (Mon) 16:01 | BlogPetのハッピー #- | URL | 編集

そうなんです!悲しいより寂しいという想いが強いかもしれません!出来るだけ何かをしたり身体を動かしたり努めてきましたが、気が張っていたのが少しずつ解けてきてる感じです(^^;ゞ
笑顔で送りました^^
温かいお言葉ありがとうございました

2006/10/18 (Wed) 20:25 | たくたくさんへ #- | URL | 編集

ママさん
本当に・・・色々お心遣いありがとうございました
秋晴れの中、安らかに・・・またね!と、お見送り出来きました

2006/10/18 (Wed) 20:31 | ママさんへ #- | URL | 編集

本当にご縁は不思議なもので尊いものですよね~
こんなに沢山の人がいる中で出会い親しくなれる人は限られると思います。
きっと!届いてるよね(^-^)
温かい気持ちありがとうございました
RYUさん!

2006/10/18 (Wed) 20:34 | RYUさんへ #- | URL | 編集

ボスさん!
温かいお気持ちありがとうございます。
ボスさんもこんな、同じような大切な出会いもあるかと思います。大切にして上げて下さいね(^-^) 

2006/10/18 (Wed) 20:37 | ボスさんへ #- | URL | 編集

温かいお言葉本当にありがとうございます
とっても嬉しかったです

2006/10/18 (Wed) 20:38 | 管理人宛さんへ #- | URL | 編集

きみかるさん!
ここに親しく行き来させて頂いてる皆さんがいらっしゃるのは、私にとって救いの一つです
温かいお気持ちありがとうございました

2006/10/18 (Wed) 20:41 | きみかるさんへ #- | URL | 編集

届いてますよね(^-^) 元気に明るく過ごさなくっちゃ!
いつも温かい気持ちを書いて頂いてとっても嬉しく勇気づけられます。
ふうこさん!
本当に温かいお言葉ありがとうございました

2006/10/18 (Wed) 20:44 | ふうこさんへ #- | URL | 編集

読んでとっても嬉しかったです。
まだ咲いてますか?来年もずっと、そっと咲き続けて欲しいと思ってしまいました(^-^)
chiemiさん!
温かいお気持ち本当にありがとうございました

2006/10/18 (Wed) 20:46 | chiemiさんへ #- | URL | 編集

ハッピー。。。。。
                 thank you(;o;)

2006/10/18 (Wed) 20:48 | ノエル鷺草 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。