スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光を呼ぶ空間

p0804020037gallery.jpg


光の傾斜によって・・・ p0804020038gallery.jpg
壁も床も表情を変える、こんな空間が大好き(*μ_μ)

p0804020034gallery.jpg


p0804020040gallery.jpg

モノクロにもしてみました どちらが好きでしょう  p0804020040gallery1.jpg

息子が、地下の展示室見た? きっとあの空間が一番好きだと思うよ^^ と教えてくれた場所
階段を降り空間を見た途端、ワクワク^^ 落ち着いた頃^^; 振り返って撮った一枚が一枚目
撮った後見て、思いがけずお気に入りに^^ この場のライティングの技ですね

空間識・・・と、いう言葉を思い出しました
               < 空間における自己の位置・方向・姿勢などの正しい認識 >

光で広がる空間は何もない壁と床
でも、舞台のようにも、一人舞台で誰かが演じてるようにも感じ
微妙に変わる色合いにも、何故か胸躍るような感覚でした
しゃがんだり、立ち位置を変えたり、見上げたり・・・
そんな些細なことが、また私の中に感動を生みます

お時間がありましたら・・・音楽を聴きつつ、他の館内も見て下さったら嬉しいです 





美術館の空間が大好きな私の場合は
人が少なく、ゆっくり座り心地の良い椅子に座って絵画を見る・・・そんな数分も次に繋がる感動する自分の姿勢に繋がるようです
自然の中は勿論ですが^^

そして、朝吹登水子さん(フランス文学者)の著書・・・「一目惚れの友情」に書かれていた
「せっかくこの世に生れてきたのだから、感動なしに生きてはもったいない・・・」と、いう言葉も
身の回りにも、小さくても感動は溢れているということだったと思います

朝吹登水子さんの言葉を思い出したので・・・思うと
いつも書いてますが、道端の野花にも空の色・雲の動きにも・・・etc
例えば、野菜を刻んでる時も、気分で全然楽しさが違うし、捗る時間も違います

p0804020028gallery.jpg


舞台のようにも感じた空間 p0804020031gallery.jpg

それぞれ展示館が違うのですが、私はこの場に置いた、このブロンズ像を見てみたかったなーと^^ 
ブロンズ像 「帽子・冬」 佐藤忠良作   p0804024 postcard

f0804020007museum.jpg

ベンチとして置かれている、古く磨き上げられた長持

p0804020021gallery.jpg

この一枚はこちらのパンフ等にも撮られてました。 同じ目線^^ 
でも、私にとって、こんな廻廊は大好きなので、他の場所でも必ずカメラがあれば撮る素材です
 の水庭を眺めながら空が広がる景観はティータイムしながら楽しめます

f0804020009museum.jpg


p0804020042museum.jpg


f0804020008museum.jpg
                          p0804020019bronze.jpg

国際照明デザイナーズ協会から、夜間、建物を照らすライトアップと室内の作品の美しさを引き出すライトアップ2つに対して「AWARD OF EXCELLENCE」を授与され、他にもグッドデザイン・インテリア他受賞している美術館です
そんなこともあり、訪れてみたかった美術館のひとつ、琵琶湖湖畔に建つ 佐川美術館 
本当は、夜のライトアップの方も時間が許せば見たかったのですが
お茶室があることを忘れ(×_×;) 事前予約も入れてなかったので見る機会を逃しました
興味があり詳しくご覧になりたい方はHPへ飛んでご覧下さいね

桜も花もちょっとお休みして^^ 建築物も大好きなので先にアップしました



Category: 言の葉

コメント

こんばんは

ノエルさん、こんばんは。
美術館という建造物はそれ自体が創造的であり、イリュージョンを味わえますね。見る人それぞれが違う角度や視点で捉え、千差万別の感動を味わえるのも面白いですし、同時に美術や芸術の奥の深さ、設計者の秘められたセンスを感じられます。
そして、ノエルさん?
写真、とてもお上手ですね、どれも見応えがあり、感動しましたっ♪

2008/04/24 (Thu) 20:43 | 伊織 #4DOcPobI | URL | 編集

美術館、いいですね。
昔は飾られている絵画や彫刻などばかりに目が行っていましたが、
素晴らしいアートを配置するのにつまらない空間であっていいわけがないですよね。
最近の新しい美術館はそれそのものが美しく偉大なアートだと感じます。
自然の中で呼吸すること、またこんな風にアートな空間で自然に魂が振動するような感動を覚えること、同じように心地よく、一番自然に呼吸できるような気持ち。
私も多分同じように感じます。

素敵な空間をまた鷺草ちゃんの素晴らしい感性で切り取られた写真、
とってもい美しかったです。
すがすがしい気分で眠れそうです。ありがとう。(*^_^*)

2008/04/24 (Thu) 22:46 | パイ〜ン #bzU53v8U | URL | 編集
こんばんは^^ 伊織さん

早速有難うございます^^v-22 
うんうん! そうですよね~
建物自体がアートv-352 センスを感じます
自然と一体化してると更にそれぞれが生かされていて素晴らしいてと思います。そんな場所が増えましたよね^^ 嬉しい限りです
嬉しいです(*/∇\*)
何か見る人が感じてくれること共感してもらえること・・・これってとっても嬉しいし、同じ時を過ごす目線も感じます♥ 伊織さん^^

2008/04/24 (Thu) 23:22 | 伊織さんへ #- | URL | 編集

パインちゃん^^ こんばんは~★
私もね、必ず近ーくでも見入るように一度は見るんです
絵画だと、タッチやどんな色が重ねられてるか・・・興味深々^^
一緒だと思うけれど^^
まだ、作品の配置が、うーん!と、思う所もあるけど^^;
随分変わってきたよね

建物自体美しいね^^ それだけで満足したり何か心を満たしてくれたり
私もアートだと思います。
同じように感じられてると思う♥

嬉しい(/∀\☆) こちらこそ、早速ありがとうv-22 パインちゃん^^
ゆっくり休んでね♥ 

2008/04/24 (Thu) 23:30 | パイ~ンちゃんへ #- | URL | 編集
贅沢な時間を…

こんばんは。
最近美術館に行っていませんが、日常と少し離れて静かな空間で
美術鑑賞するのは贅沢な時間ですね。
この館内、光と影、直線を用いた人工物、そして水が組み合わされた
落ち着く空間ですね。
どの写真も奥行き感・立体感が感じられて、まるでその場に居るようです。 (^^)

2008/04/25 (Fri) 00:04 | 風 #UaT5p2RA | URL | 編集

そうですね・・・・・・足元にも美しいものはある・・・・・風だってふけばいい音がし。いつもの草が綺麗に見える・・・・当たり前が美しい・・・・。

2008/04/25 (Fri) 09:45 | ひげ #- | URL | 編集
そうですね~^^

こんばんは^^ 風さん

元々、造ることも描くことも好きなので、鑑賞するのも好きなんです^^
ここは、作家の方のコーナーもわかれていて多くを飾ってなく、この空間自体を楽しめる場所のひとつでした
そうですね
こんな時間は心に贅沢な時間ですよね^^
共感して下さってとっても嬉しいです(*μ_μ) 
早速有難うございますv-22 風さん

2008/04/25 (Fri) 18:37 | 風さんへ #- | URL | 編集

ひげさん  おばんです^^

うんうん! そう思います^^
風も季節によって香りも色も音色も違うし
当たり前、ありのままが美しいこと・・・いっぱいありますよね^^
ありがとうv-22 ひげさん^^

2008/04/25 (Fri) 18:40 | ひげさんへ #- | URL | 編集
こんばんは

素敵な空間ですね~~

ライティングもだけど、ノエルさんの切り取り方がきっと素晴らしいのだと思います。京都へ行っても、名所旧跡だのお店巡りだので終わってしまい、美術館などとても眼中になかったので、こういう楽しみ方もあるのだと驚きました。

空間もだけど、ここにいるという時間がとても貴重に感じられます。
またまた、ノエルさんに時間の使い方を教わりました^^  いいなぁ、ゆったりとしていて

2008/04/25 (Fri) 21:55 | われもこう #- | URL | 編集
こんばんは

ただいま!ノエルさん

今回の写真もいいですね
訪れてみたくなりました
長持の写真も1ページに持ってきてもいいような…桜の写真もそうですが、ノエルさんの目線は優しさと凜しさと共存してますね

素晴らしい空間を今夜も有難う

仕事の疲れも癒されます

生まれてきたからには…そうですよね

ノエルさんは博識だとお邪魔する度感じます

2008/04/26 (Sat) 01:29 | つくし #- | URL | 編集
感じ方

光は、アーチーストですね。そして、其れをかんざられるのもアーチストですね。ノエルさんの繊細な感じ方、フォトも言葉もいいなあといつも思います。

2008/04/26 (Sat) 05:41 | はなはな #- | URL | 編集
階段

すばらしい空間 写真です。
一度 訪れてみたいですね。

2008/04/26 (Sat) 07:04 | 小紋 #- | URL | 編集

いいですねぇ・・・。素晴らしい!!

私はモノクロがいいなぁと思いました。
(もちろん、カラーもいいですけどね…。)

こんなところの写真を一度撮ってみたいものです。

2008/04/26 (Sat) 18:53 | boss_5th #9GAyfrOs | URL | 編集

こんばんわ!
今回の写真はアートで空間の光が素晴らしいですね!
センスが本当にいいです。
僕のプログのテンプレに使いたいぐらいです。

2008/04/26 (Sat) 22:42 | RYU #- | URL | 編集
こんばんは^^

本当に心地良い空間でした~^^

例のあの日の帰りなので^^ 欲張りせず帰り道に、ここと近江牛に絞って (爆
立ち寄りました

最近で言うと・・・ルーブル展に行った折、丁度夜催される祭事に寄りひとときいつもと違うひとときに浸ったり・・・京都ではそんな感じで過ごしています

嬉しいです~(*/∇\*) 同じように感じて下さって♥
有難うございます^^v-22 われもこうさん

2008/04/26 (Sat) 23:05 | われもこうさんへ #- | URL | 編集
ようこそ~♥

つくしさん・・・こんばんは^^
お疲れ様です
今日はお休み? でしょうか  ゆっくり出来ましたか? ^^

嬉しいです^^ 私も長持・・・こんな風に。と、感心してまた刺激を受けたシーンだったので写真を撮ったのですが、取り込んでみて長持の金具も出てたので嬉しかったんです。 後、車が止まってなければ、最高だったんですが^^;

こちらこそ・・・いつも温かいコメントを頂いて嬉しく拝見しています(*- -)(*_ _)
有難うございますv-22 つくしさん^^

つくしさん・・・
私は・・・どちらかと言うと・・・アルツ気味 ^^;

2008/04/26 (Sat) 23:12 | つくしさんへ #- | URL | 編集
・・・(*μ_μ)

有難うございますv-22 はなはなさん
嬉しいです♥
光は本当にそうですよね^^
自然光も色々な場所を引き立てる人工の光も・・・
 ・・・それを感じられるのも・・・♥ そうありたいです
読んでて、何だかドキドキしました^^ 
そん風に感じられる、はなはなさんにも、言って下ったことにも(*μ_μ)

2008/04/26 (Sat) 23:18 | はなはなさんへ #- | URL | 編集
こんばんは^^

階段・・・お好きですか? ^^ 小紋さん

有難うございますv-22 嬉しいです♥

こちらは、展示も少なくバタバタせず、少しの時間でゆっくり出来る美術館のひとつだと思います
是非、お出かけ下さい^^ 素敵な時間が待ってることと思います

2008/04/26 (Sat) 23:22 | 小紋さんへ #- | URL | 編集

有難うございます^^v-22 ボスさん
嬉しい♥^^

モノクロもいいですよね~
この光射すガラスの天板の上の水庭の波紋とかが、もう少しはっきりと言うか綺麗に撮れれば良かったんですが・・・
私のカメラでは限度です^^;

ここは・・・
私も館内地下で作品ではないけれど、ダメだと思ってたんです
でも、撮られてる方が二人程いらして^^
でも、撮り終えて気づきましたが、一人はプロでした^^;
こちら美術館の為の写真を撮られてたようで^^関係者のようでした
周りにスタッフもいて・・・
後で恥ずかしくなりました ^^;
でも、注意もなくOKでした

2008/04/26 (Sat) 23:30 | ボスさんへ #- | URL | 編集

こんばんは~^^ RYUさん
嬉しいです(/∀\☆) 有難うございますv-22 
この日は、お天気にも恵まれたので、外写真は綺麗な空も撮れ、眺めていても気持ち良かったですよ^^

どうぞ^^
テンプレ・・・作って配布しようかな^^ 

2008/04/26 (Sat) 23:35 | RYUさんへ #- | URL | 編集

こんばんは。

え、これ全部佐川美術館なんですか!?
上の写真も?
最近、桜を見に京都まで行ってきたばっかりです!!
ああ、もっと早く知っていたら、絶対に寄ってきたのにー(>_<)

ショック・・・。
琵琶湖のすぐ近くだって通ったのにー。

2008/04/28 (Mon) 21:02 | tsukasa #2oMqC0Wc | URL | 編集

こんばんは^^

一番上ですか? ^^
全部こちらの美術館ですよ~tsukasaさん
そうですね~京都市内からだったら1時間半くらいですね~
残念ね^^: また楽しみにお出かけ下さいませ^^

2008/04/28 (Mon) 22:42 | tsukasaさんへ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。