スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Station

第三者として眺める、再会や別れ

そこには個々のドラマがあって、色々な人の表情があり

急ぎ足で行き交う人の中では雑踏の音さえ聴こえない

そんな冷え渡る空間の中、暫く佇み気持ちを切り替える

見送りの後の、私の時間の過ごし方



06.1station20.jpg


station2.jpg


station.jpg


送る人によっては名残惜しい人もいたり
明るくまたね!と、手を触れる人
逆にホッとしたり
あー疲れた!
って時も正直言うとあります

またね!と、言って見送る時は最高の笑顔を向けてるはずなのに
帰り道、感情の大きさに関係になく
涙が流れることがあります

若者たちは歌ったり踊ったり・・・
よく考えると不思議な場所でもあると感じました
色々な顔を持ってる、情がありそうで無機質な場所

送る側も送られる側も
ある種の開放感を味わう場所でもあるような気もします


   あ~ 昨夜、面白かった小説を読み終えてしまった

Category: 言の葉

コメント

エスカレータとか階段は僕が好きな素材です。
それはそこに時間の流れがあるからかな。

2006/03/20 (Mon) 13:56 | G3 #- | URL | 編集

v-290ノエルさん、久しぶりです。北海道に行ってきました。スキーをするわけでもなく、花がそこに咲いているわけでもなく、温泉が好きでもないのですが、遠いところで友達とバーで時間を過ごしました。
春は前の学校で教えた子どもたちや今の学校で教えた子どもたちの就職のときでもあります。なんだか、ほんとうの卒業という感じがします。この写真を見て、東京へ行く子どもの見送りに行く決心をしました。障害を持つ姉と弟、そして母は筋萎縮側索硬化症・・そんななかで家族をすてるわけでもなく、自分の人生を歩んでいく子にいつも心から応援しています。

2006/03/20 (Mon) 21:11 | きみかる #- | URL | 編集

素敵な言葉ですね、
まさに、それぞれのドラマがある。
僕は、ふっとエスカレーターと階段を見て
僕のドラマはどっちを歩くのだろうって思いましたよ。

2006/03/20 (Mon) 22:11 | RYU #- | URL | 編集
(^-^*)(・・*)ウンウン

両方共、素材にありましたd(^-^)ネ!v-353
そうですね~
色々な時間が流れてるようにも感じますね
階段なんかの光と影の関係も好きです。色々違った表情も見られるし^^

2006/03/21 (Tue) 00:56 | >G3へ #- | URL | 編集
*:\(*^▽^*)/:*おかえり♪

場所を意識して離れるって事は、きみかるさんのようなお仕事の場合
そんな時間は必要ですよね
私の友人もそうしています。一生懸命やってる人、器用じゃない人ほど・・・

是非、見送りに行って上げて下さい
きっと、その日は忘れられない想い出になると思います。彼らにとってe-415
地元を離れる子は、どこか芯がしっかりしていないとやっていけないと思います
頑張って欲しいですね^^
私からもエールを送りますv-22

2006/03/21 (Tue) 01:06 | >きみかるさんへ #- | URL | 編集
本当ですね~

そんな見方もあるんだなぁe-420と、新ためて撮った写真を
見てしまいました^^
ありがとうe-398RYUさん

2006/03/21 (Tue) 01:10 | >RYUさんへ #- | URL | 編集

お見送りした、そのあとのなんともいえない余韻。。っていいなあと思います。
本当に、雑踏の音、聞こえないんですよね^^。

いろんな方に手を振ることって。。。日々あるけれど、
離れたあとの時間が残る人ほど、思いあえているのかもしれませんね^^ 

2006/03/21 (Tue) 09:19 | sabo #- | URL | 編集
そうだね~(^-^ )

聴こえないよね~そんな気がするね
>離れたあと・・・・・・・
そうかもしれませんね~(# v。v)o ポッ
送られた後なんかも、余韻が残るようなこともありますね
saboさんありがとうe-266

2006/03/22 (Wed) 21:30 | >saboさんへ #- | URL | 編集

ご無沙汰してました・・・。
エスカレーターの写真がいいですねぇ。
私は別れる場面は好きではないので、駅や空港などに送りに
行ったりすることがあまりありませんが・・・・。(笑)
というより、ただ単に苦手だということでしょうけれど・・・・。

2006/03/24 (Fri) 11:12 | boss_5th #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。